商業美術印刷全般と企画からデザインまで、不二オフセットの最新の技術で高品質の印刷物をスピーディにお届けします。

出力部門の中枢・デジタルワークフロー「Trueflow SE」ではEPSデータ、PDFデータをはじめ、RIP'ed-PS/EPS、RIP'ed-PDF、DotTIFFなど様々なデータ形式の入力処理が可能。お客様のデータにフレキシブルに対応し、即座に各出力セクションへとデータを送信できます。
プレート出力には、独自の外面円筒レコーダー技術と、高精度な光学技術を凝縮した、四六全版対応のハイパフォーマンスCTP「PlateRite 8800Z(2機導入)」により時間ロスを極力なくした刷版出力が可能。
すぐれたクオリティはそのままに、菊全版で1時間あたり最大42版を出力でき、2台合わせるとその効果はさらに倍増します。

※PlateRite 8800Z(1,030×800mm 2,400dpi)の場合


印刷クオリティーも次世代へ・・・

一般の網点(AMスクリーニング)出力はもちろん、FMスクリーニング(フェアドット)や超高精細280線AMスクリーニングでの出力も可能。 職人の技術と経験から養われた当社独自のカラープロファイル、ドットゲインコントロールと合わせて、クオリティーの追求はさらに加速します。

PlateRite 8800Z 基本仕様

光源 レーザーダイオード512ch
プレートサイズ

最大1,160×940mm

最小450×370mm

露光サイズ

最大1160×924mm

(先端クワエ6 mm、後端クワエ8 mm)

プレートタイプ サーマルタイプ
版厚 0.15〜0.3mm/0.4mm
生産性 最大42版/時 (菊全・2400dip)

不二オフセット株式会社

Copryrights(C) 2007〜 FUJI OFFSET CO.,LTD. All Rights Reserved.